眼瞼下垂に要注意|治療法はたくさんある!

医者

汗っかきで悩んでいる方

困る婦人

種類とセルフケア

多汗症とは、運動などしていないのに大量の汗をかくことをいいます。特に手のひらやあしうらなどにかくことが多いです。症状が強い方は服が水浸しになってしまったり、汗で機材が壊れてしまうようなこともあります。このような症状が起こる多汗症ですが、原因と改善法はあるのでしょうか。多汗症は大きく別けて二種類の種類があり、原発性と続発性に別れます。原発性は、原因がわからないことが多いです。ですが、自身のセルフケアで予防することや治療することが可能なのです。多汗症は、原因はわかなくても生活習慣などが乱れるとホルモンの関係から発症することがあるのです。ですので、生活習慣をしっかりと整えることが重要です。特に食生活に関しては、油っぽいものは控えることが良いです。脂質を取りすぎると汗の臭いの原因にもなるからです。

薬による対処

次に対策として良いのは、病院を受診することです。多汗症は保険が効く症状になりました。そのため薬によっては保険で対応が可能です。特に、効果を実感できる薬が、塩化アルミニウムが配合されている薬です、病院に行けば解毒作用が入っている塩化アルミニウム配合の注射などのしてくれるので安心です。そのほかにも、プロバンタインという飲み薬であれば、保険適用で処方してくれるので安心です。悩んでいる方はぜひ一度病院に受診することがおすすめです。また、続発性多汗症の場合は、なんらかの病気が隠れている危険性があります。ですので、急に大量の汗をかくようになったなどといった方は一度健康診断を受けて、他の臓器も確かめることが大切です。