眼瞼下垂に要注意|治療法はたくさんある!

女性

綺麗な素肌を手に入れよう

ウーマン

施術を受ける東京の美容外科病院を選ぶ時は、過剰な文言で派手に宣伝広告をしている病院は避けたいものです。むだ毛の処理は女性にとっては、頭の痛い問題ですが、美容外科病院で永久脱毛するとむだ毛の処理から解放されます。

詳細を読む

シミなどのトラブルに

レディ

フォトフェイシャルは、光を当てることで肌のトラブルを解消してくれる機械です。エステやクリニックで施術を受けることができます。東京などは最新機器を取り入れていることろも多いので、フォトフェイシャルを受けられる施設も多くなっています。

詳細を読む

汗っかきで悩んでいる方

困る婦人

多汗症は、原因がわからないことが多いです。しかし、生活習慣を整えることや、病院で塩化アルミニウムなどが配合されている薬を飲むことで改善できることがあるので、気になる方は一度病院に受診することがおすすめです。

詳細を読む

悪化する前に治療しよう

先生

発症の原因

眼瞼下垂とは瞼を上げる神経や筋肉に異常があり、瞼が上がりにくくなる疾患です。先天性と後天性があり、後天性の場合は加齢が原因、つまり老化現象ということになります。ただ、近年は若い人でも後天性な原因で患っている人は増えており、その理由の1つとしてハードコンタクトレンズの使用が挙げられます。眼瞼下垂は、治療によって治すことが可能です。治療とは、一部の例外を除いて手術となります。例外の1つに挙げられるのが、重症筋無力症に伴って発症する眼瞼下垂の場合です。重症筋無力症とは、強い疲労を感じる自己免疫疾患です。従って、眼瞼下垂だけ治療するのではなく、根本的な治療が必要となり、根本的な治療の効果により、眼瞼下垂も改善されることになります。重症筋無力症の治療は薬物療法であり、その他に、生活習慣の見直しも必要となります。

放置で招くトラブル

眼瞼下垂は単独の疾患であっても、注意すべき疾患です。瞼が上がりにくいということは、視野が狭い状態ですから、日常生活に影響を及ぼし、重大事故に遭遇することだって考えられます。視野を確保しようとすれば、顎を上げる、あるいは、無理に瞼を上げるということになりますが、顎を上げるというのは、心象の悪い所作です。無理に瞼を上げるとなると、おでこの神経や筋肉を頼ることになります。そうすると、おでこにシワが寄ってしまいますから、老け顔になってしまいます。また、おでこの神経や筋肉を常に使うことで、肩や首にコリや痛みが生じてしまいます。治療が手術となると敬遠したくなる気持ちは理解できますが、このように様々なトラブルが発生してしまうことになりますから、手術で治すのが賢明な判断です。美容外科クリニックでは手術を行う前に、まずはカウンセリングを受けるようにしましょう。その際に医師が瞼の状態をみて、どのような手術が必要なのか判断してくれます。また、手術に関して不安な点があれば、このときに聞いておくようにしましょう。